東洋化学工業株式会社 本社新工場棟

ビルダー:株式会社加東建設 (愛知県)

  • 工場
  • 360゚画像あり
  • 空撮動画あり

生産ライン機械に使用されるシリコンゴム・ウレタンゴム・ニトリルゴム・フッ素ゴムを使用するゴムロール製品の生産・加工をされています愛知県愛西市の 東洋化学工業株式会社 様。

本社工場内にシステム建築で新工場棟を建設いただきました。

 

YouTube 「東洋化学工業株式会社 本社新工場棟」空撮

本社全景

東洋化学工業株式会社 様の本社は、愛知県の愛西市東條町にあります。

東名阪自動車道の弥富 インターチェンジから約1.5kmの場所です。

敷地は、県道105号富島津島線にめんしています。

下空撮写真は、本社工場近くから北西方向の撮影です。

全景_1

 

敷地奥側からの撮影

写真中央の工場敷地が、東洋化学工業株式会社 様の本社工場になります。

大きい建物が既設の工場棟で、手前側の建物がシステム建築で建設いただきました新工場棟になります。

7915_AERIAL PHOTO_054

 

新工場棟は、幅37.8m x 奥行36.0mの室内無柱構造のカスタムタイプです。

建物左側を13.0mぶん張り出し、屋根流れ形式の下屋を設けています。

全景_2

 

奥行36.0m方向の鉄骨主柱間隔は、6.3mをベースに一部5.4m間隔を使用していまいます。

全景_3

 

新工場棟外観

外壁はVリブウォールのアッシュグレー色です。

yess建築は、鉄骨・外装材をシステム建築専用工場で生産する専用品です。

屋根パネルは山高の低いパネルを使用。屋根軒先・ケラバも高さが薄い化粧パネルですので、建物全体がシャープなラインで構成されてすっきりとした外観です。

2か所設けられた庇は屋根流れの鉄骨現し庇で、左側が出寸法3.0m・右側出寸法7.0mです。

外観_1

 

新工場棟内観

360度パノラマVR ※マウスやカーソルキーで360度ご覧になれます。

 <画像右上の「FULL」をクリックすると全画面になります>

 

無柱スパン37.8m x 奥行36.0m の室内無柱となる工場空間です。

yess建築の中でもワイドスパンの仕様のうえ、一部の梁にはオーダー仕様の1.0tの懸垂型クレーンが2基配備されています。

内観_1

 

柱の無い空間で正方形に近い1300m2超えのスペースを実現していますので、クレーンが配備される作業エリアとクレーンの無い作業エリアを隔てることなく横断的な作業が可能となっています。

内観_3

 

クレーンレールを設置する両梁の間隔は17.1mあります。

内観_2

 

日本全国に累計実績11,000棟以上あるyess建築は、ビルドHフレーム大梁による大空間を得意とする建築工法です。

鉄骨建築の仕様・規格をルール化したシステム建築ながら、建築自由度も高くミリ単位でのオーダーが可能となっており、個々のご案件毎に設計・生産しています。

 

東洋化学工業株式会社 様は新工場の竣工後にホームページもリニューアルをされて、トップページには竣工撮影サービスの映像をご利用いただいております。

下のリンクから是非ご覧ください。

 

東洋化学工業株式会社 様の本社新工場棟は、2020年06月に竣工しました。

【ネット上のニュース情報】

東洋化学工業株式会社 様ホームページ

※ インターネットリンクページは、掲載元の掲載内容変更により、リンク先のページが変更になる場合がございます事をご了承ください。

システム建築 施工概要

用途工場(ゴムロール製造工場)
商品種別
カスタムシリーズ「商品説明」へ
屋根材SSルーフ 「屋根説明」へ
外壁材Vリブウォール 「外壁説明」へ
建物幅37.8 m
建物長36.0 m
建物高5.0 m
建物面積1619 ㎡
建設地愛知県
竣工2020年06月
施工会社 株式会社加東建設 ( 愛知県 )

所在地

ストリートビューの確認は(こちら
3,181 views