Case システム建築  施工実績

紫カントリークラブ 事務管理棟(B棟)

ビルダー:立川ハウス工業株式会社 (東京都)
 
【360゚画像あり】

システム建築で建設いただきました 紫カントリークラブ 様の事務管理棟(B棟)になります。

 

管理事務所全景

手前側建物は既設の管理棟(2階建在来建築)です。

向かい側の2棟がこのたびシステム建築で建設いただきました事務管理棟です。

手前側が当B棟。奥側がA棟になります。

管理事務所奥側に広大なゴルフコース36ホールが広がります。

リサイズ-4

 

事務管理棟B棟外観

B棟は、建物長さ29.7m x 建物幅16.2m の室内無柱構造のカスタムタイプです。

長手方向の鉄骨主柱間隔は、4.5m+8.1m+4.5m+8.1m+4.5mです。

シャッター大開口部分に広い柱間隔を適用しています。

DCIM100MEDIADJI_0057.JPG

 

裏手側からの空撮

正面側同様に、裏手側にも大開口が設けられています。

DCIM100MEDIADJI_0049.JPG

 

外壁は、A棟同様にVリブウォールのパトリシアンブロンズ色です。

屋根流れ形式で、出寸法3.0mの鉄骨現し大庇を設けています。

建物前後の大きな開口は、W6.2m x H3.0m の重量電動シャッターです。

妻面側は、W5.6m x H3.0m の軽量手動シャッターです。

軽量手動シャッターは中柱付きで 幅5.6 を片側ずつ開けたり、両方開けて大開口とする事が可能です。

DCIM100MEDIADJI_0049.JPG

 

事務管理棟B棟内観

無柱スパン16.2m x 奥行29.7m の室内無柱空間です。

幅6.2mのワイドな開口と室内柱の無い空間で、整備車両も屋内まで容易に乗り入れる事が可能です。

DCIM100MEDIADJI_0057.JPG

 

写真奥側の外壁はA棟と隣接していますが、Vリブウォール外壁は防火構造認定に対応し、外壁各面の柱間毎で防火構造の有無が設定できますのでコストパフォーマンスに優れます。

屋根断熱もコストパフォーマンスが優れるYマットS(表皮付きグラスウール60mm)を使用しています。

DCIM100MEDIADJI_0057.JPG

 

 360度パノラマVRによる内観 ※マウスやカーソルキーで360度ご覧になれます。

 <画像右上の「FULL」をクリックすると全画面になります>

 

紫カントリークラブ 様の事務管理棟(B棟)は、2020年01月に竣工しました。

同時建設のA棟は、下の同一敷地内案件からご覧下さい。

システム建築 施工概要

用途倉庫(ゴルフ場コース管理棟)
商品種別
カスタムシリーズ「商品説明」へ
屋根材PXルーフ「屋根説明」へ
外壁材Vリブウォール「外壁説明」へ
建物幅16.2 m
建物長29.7 m
建物高4.6 m
建物面積615 ㎡
建設地千葉県
竣工2019年09月
施工会社 立川ハウス工業株式会社 ( 東京都 )

所在地

373 views 

同一敷地内案件

HP掲載用リサイズ画像-53
紫カントリークラブ 事務管理棟(A棟)
用途:ゴルフ場コース管理棟
商品種別:カスタムシリーズ
Loadingこの実績をお気に入りに登録する お気に入りを参照する