Case システム建築  施工実績

船村興産倉庫株式会社 7号PDC倉庫(フィジカル・ディストリビューション・センター)

ビルダー:株式会社井出組 (静岡県)
  【空撮動画あり】
【360゚画像あり】

静岡県富士市を拠点に、紙パルプから電機製品、タイヤ、建材、合成樹脂、家具類、日用品食料品、医薬部外品、化粧品などの倉庫保管から物流輸送、流通加工などをされています 船村興産倉庫株式会社 様。

富士市津田町に新たな物流拠点となる7号PDC倉庫(フィジカル・ディストリビューション・センター)をシステム建築で建設いただきました。

 

YouTube 「船村興産倉庫株式会社 7号PDC倉庫」空撮

 

 360度パノラマVR ※マウスやカーソルキーで360度ご覧になれます。

 <画像右上の「FULL」をクリックすると全画面になります>

 360度パノラマVR ※マウスやカーソルキーで360度ご覧になれます。

 <画像右上の「FULL」をクリックすると全画面になります>

 

7号PDC倉庫全景

船村興産倉庫株式会社 様の7号PDC倉庫は、県道172号吉原田子浦港線沿いにあります。

下写真は、7号PDC倉庫近くから富士山を望む方角の空撮写真です。

リサイズ-5

 

写真中央の大きな建物が、船村興産倉庫株式会社 様の7号PDC倉庫です。

縦に伸びる道路が県道172号吉原田子浦港線で、手前方向の約3.6km先に東名高速道路の富士インターチェンジがあります。

7号PDC倉庫の奥側には、田子の浦港が見えています。

リサイズ-4

 

7号PDC倉庫外観

7号PDC倉庫建物は、長さ90.5m x 奥行36.2m の一部2階建て構造のカスタムタイプです。

左側に2階建ての事務所・作業エリアを設けて、その右側に一般倉庫や定温倉庫の区画が並びます。

DCIM100MEDIADJI_0057.JPG

 

建物正面には、yess建築が設ける大庇の中でも大きい部類となる出寸法12.0mの折板吊り庇を設けています。奥側の出寸法は8.0mです。

DCIM100MEDIADJI_0049.JPG

 

屋根仕様は、2重折板のSSダブルルーフにGマットW(グラスウール50mm x 2)です。

外壁はALCパネル50mmの横貼りです。

長手方向の鉄骨主柱間隔は、すべて広めとなる7.5m間隔を適用しています。

yess建築は、在来建築に比べて広めの柱間隔が設定可能です。

主鉄骨フレームの本数のみならず、基礎箇所数にも影響しますので、工期・コスト共にメリットある仕様です。

DCIM100MEDIADJI_0049.JPG

 

7号PDC倉庫内観

無柱スパン36.2m x 幅30.0m の室内無柱の倉庫空間です。

7.5m間隔の鉄骨主柱間に、W5.0m x H5.0m のハンガードアが納まっています。

DCIM100MEDIADJI_0057.JPG

 

無柱スパン36.2m x 幅22.5m の定温倉庫内観です。

どの倉庫空間も広い空間で、室内柱による死角が無く、製品の出入庫作業で作業性・安全性が高いスペースが確保できます。

DCIM100MEDIADJI_0057.JPG

 

yess建築は、2019年時点で静岡県富士市内だけでも70棟以上の工場・倉庫などを建設いただいております。

大空間で安心のyess建築を是非ご検討下さい。

 

船村興産倉庫株式会社 様の7号PDC倉庫は、2019年10月に竣工しました。

【ネット上のニュース情報】

船村興産倉庫、電動ラック導入の新倉庫 5400パレット保管可能 荷物集約し一括管理 - 物流ニッポン 2019/12/13

※ インターネットニュース記事は、ニュース掲載元の記事掲載仕様により全文参照できない場合、またリンク先のページが無くなり参照できなくなる場合がございます事をご了承ください。

システム建築 施工概要

用途倉庫(物流センター)
商品種別
カスタムシリーズ「商品説明」へ
屋根材SSダブルルーフ「屋根説明」へ
外壁材その他
建物幅36.2 m
建物長90.5 m
建物高10.2 m
建物面積4114 ㎡
建設地静岡県
竣工2019年10月
施工会社 株式会社井出組 ( 静岡県 )

所在地

154 views 
Loadingこの実績をお気に入りに登録する お気に入りを参照する