Case システム建築  施工実績

立川国際カントリー倶楽部 格納庫棟

  【動画あり】

2019年に開場60周年を迎えられ、都心からの交通の便も恵まれる地でありながら、「草花」・「奥多摩」と趣きの異なる2コース36ホールが楽しめる老舗のクラブハウスであります東京都あきる野市の 立川国際カントリー倶楽部 様。

草花コースのコース管理棟エリアにシステム建築で格納庫棟を建設いただきました。

 

YouTube 「立川国際カントリー倶楽部 格納庫棟」空撮

 360度パノラマVR ※マウスやカーソルキーで360度ご覧になれます。

 無柱スパン12.6m x 奥行36.0m の室内無柱空間です。

 <画像右上の「FULL」をクリックすると全画面になります>

 

立川国際カントリー倶楽部空撮

空撮は、草花コースのホール1・2の東側から西方向への撮影です。

遠方には、秩父の山並みが見えます。

撮影は3月末で、管理棟脇のゴルフコースの桜が花を咲かせています。

リサイズ-5

 

大きい建物が、このたびシステム建築で建設いただきました格納庫棟です。

向かい側の建物は、同時建設の管理事務所棟(2階建て在来建築)です。

リサイズ-5

 

格納庫棟外観

格納庫棟建物は、建物長さ36.0m x 奥行12.6m の室内無柱構造のカスタムタイプです。

DCIM100MEDIADJI_0049.JPG

 

格納庫裏手側からの撮影

外壁は、Vリブウォ-ルのエジプシャンホワイト色をベースに、コーナーカラーにストーミーブルー色を使用されています。

屋根・庇の軒先・ケラバの化粧パネルも同様にストーミーブルー色です。

開口や庇の設置は、建物の表側・裏側共にほぼ対象になっています。

DCIM100MEDIADJI_0049.JPG

 

大開口は、W4.5m x H7.0m の重量電動シャッターです。

シャッターケースの雨避けも兼ねて、開口上には出寸法1.5mの小庇を設けています。

DCIM100MEDIADJI_0057.JPG

 

格納庫内観

建物内には1.0tの天井走行クレーンが配置されています。

DCIM100MEDIADJI_0057.JPG

 

長手方向の鉄骨主柱間隔は、すべて6.0m間隔です。

DCIM100MEDIADJI_0057.JPG

 

端部の大型シャッターを設ける区画は間仕切りされています。

DCIM100MEDIADJI_0057.JPG

yess建築は工場・倉庫以外にも、ゴルフ場のカート庫やクラブハウス棟・練習場打席棟・管理倉庫などの建設がございます。

ゴルフ場施設の改修や新設などございましたら、お気軽にご相談下さい。

 

立川国際カントリー倶楽部 様の格納庫は、2019年03月に竣工しました。

システム建築 施工概要

用途その他(ゴルフ場コース管理車両格納庫)
商品種別
カスタムシリーズ「商品説明」へ
屋根材PXルーフ「屋根説明」へ
外壁材Vリブウォール「外壁説明」へ
建物幅12.6 m
建物長36.0 m
建物高8.2 m
建物面積571 ㎡
建設地東京都
竣工2019年03月
施工会社 株式会社システムハウスアールアンドシー ( 東京都 )
273 views 
Loadingこの実績をお気に入りに登録する お気に入りを参照する