Case システム建築  施工実績

香川県立小豆島中央高校 屋内練習場

ビルダー:株式会社西崎組 (香川県)
  【動画あり】

香川県小豆島の蒲生にある県立高校 香川県立小豆島中央高校 様。

屋内練習場をシステム建築で建設いただきました。

 

YouTube 「香川県立小豆島中央高校 屋内練習場」空撮

 

小豆島中央高校 全景

写真中央に見えるのが 小豆島中央高校 様のグラウンドです。

土庄町の香川県立土庄高等学校と小豆島町の香川県立小豆島高等学校が統合されて2017年に開校された小豆郡唯一の高等学校です。

グラウンドの奥側に、校舎・体育館が並びます。

グラウンド中央に離れて建つ建物が、このたびシステム建築で建設いただきました屋内練習場です。

そして学校周囲には瀬戸内の美しい景色が広がっています。

HP掲載用リサイズ画像_009

 

屋内練習場外観

こちらが屋内練習場です。

建物は、全幅10.3m x 奥行28.8m のカスタムタイプです。

出寸法7.2mの下屋と一部2階建て構造を設けて、部室や用具庫などが設けられています。

屋内練習場右手が野球グラウンドになります。

HP掲載用リサイズ画像_006

 

野球グラウンド側からの空撮

外壁はシステム建築専用工場で生産するVリブウォールです。

外壁カラーにエジプシャンホワイト色とサイプレスオリーブ色の2色を使用しています。

野球グラウンド側は、ボールなどが識別しやすいグリーン系のカラーが使用されています。

建物手前側には防護ネットが設営されています。

HP掲載用リサイズ画像_007

 

HP掲載用リサイズ画像_011

 

長手方向の鉄骨主柱間隔は、すべて広めとなる7.2mの間隔を適用しています。

HP掲載用リサイズ画像_008

 

建物本体校舎側には、出寸法4.0mの鉄骨現し大庇と大開口として W2.5m x H3.0m の軽量手動シャッターが設けられています。

右側下屋部分には、出寸法1.5mの鉄骨現し庇とアルミ引き戸を設けて用具庫が並びます。

HP掲載用リサイズ画像_012

雨天時も練習が可能な屋内練習場が完備されました。

小豆島中央高校は、島の方々にとって将来を担う若者が育つかけがえのない学校と思われます。

この新しい学び舎から新たな名選手となる若人が育っていくことをメーカー・yess建築ビルダー共に応援致しております。

 

 香川県立小豆島中央高校 様の屋内練習場は、2018年08月に竣工しました。

 

yess建築はNETIS登録工法です。

詳しくは下記のNETISホームページをご覧下さい。

青文字のリンクをクリックするとGoogle検索画面を表示します。
検索結果より「yess建築工法 - NETIS 新技術情報提供システム - ...」を選択してください。
技術名称yess建築工法(KT-130077-A)
副 題建物を構成する柱・梁・胴縁・母屋の部材を標準化し、各専用ラインにより製作する低層鉄骨向けシステム建築
概 要本技術は建物を構成する部材を標準化し、各専用ラインにより製作する工法で、従来は、各部材の切断、孔明け、組立て(溶接・塗装)を 各専門業種にて製作する工法にて対応していた。本技術の活用により、効率的な製作が可能となり施工性の向上が期待できる。
■NETISとは?
NETIS(新技術情報提供システム)とは、民間企業等により開発された新技術に係る情報を、 共有及び提供するためのデータベースで、国土交通省によって運営されています。 (New Technology Information System)の頭文字を取り、ネティスと呼称されています。

 

システム建築 施工概要

用途スポーツ施設(県立高校野球屋内練習場)
商品種別
2F建システム
屋根材PXルーフ「屋根説明」へ
外壁材Vリブウォール「外壁説明」へ
建物幅10.2 m
建物長28.8 m
建物高8.2 m
建物面積446 ㎡
建設地香川県
竣工2018年08月
施工会社 株式会社西崎組 ( 香川県 )
625 views 
Loadingこの実績をお気に入りに登録する お気に入りを参照する