Case システム建築  施工実績

株式会社教宣文化社 所沢物流センター新物流倉庫棟

ビルダー:新協建設工業株式会社 (東京都)
  【動画あり】

印刷商品を中心に全国への発送・輸送(配送)などの物流事業をされています埼玉県所沢市の 株式会社教宣文化社 様。

所沢市の本社物流センター内に新たにシステム建築で新物流倉庫棟を建設いただきました。

株式会社教宣文化社 様は、2014年に建設いただきました同物流センターの事務所・作業棟と倉庫棟と併せて3棟をシステム建築で建設いただいています。

 

YouTube 「株式会社教宣文化社 所沢物流センター」

 360度パノラマVR ※マウスやカーソルキーで360度ご覧になれます。

 <画像右上の「FULL」をクリックすると全画面になります>

 

所沢物流センター全景

中央のL字の建物のある敷地が 株式会社教宣文化社 様の所沢物流センターです。

敷地の奥には関越自動車道の所沢インターチェンジ料金所が見える物流の好立地となります。

L字の建物は2014年に建設いただきました事務所・作業棟、倉庫棟です。

L字建物の左隣にある建物がこのたび建設いただきました新物流倉庫棟です。

20180426-AERIAL PHOTO_015

 

新物流倉庫棟外観

建物は幅(右側張出し部除く)22.0m x 奥行27.4m の室内無柱構造のカスタムタイプです。

右側には、幅11.2m x 奥行6.4m ぶん張出しをして休憩室などが設けられています。

20180426-AERIAL PHOTO_009

 

新物流倉庫棟奥側から撮影

外壁はVリブウォールのエジプシャンホワイト色です。

奥行方向となる鉄骨主柱間隔は手前側から6.4m+7.0m+7.0m+7.0mとなっています。

20180426-AERIAL PHOTO_013

 

敷地入口側となる搬入・搬出用の大開口には W3.0m x H3.0m の重量電動シャッターが設けられており、開口上には荷捌きスペース用となる出寸法4.0mの鉄骨現し大庇を14.0mぶん設置しています。

20180426-PHOTO外観_005

 

新物流倉庫棟内観(建物左奥側から撮影)

室内天井には防煙たれ壁が設置されています。

20180426-PHOTO内観_009

 

 

20180426-PHOTO内観_016

 

工場・倉庫・物流センターなどに最適なyess建築。関東エリアでは外環自動車道や圏央道の沿線において多くのお施主様からyess建築による倉庫・工場の建設ご依頼をいただいております。

短工期・高品質でご安心のyess建築を是非ご検討ください。

株式会社教宣文化社 様の所沢物流センター新倉庫棟は2018年03月に竣工しました。

【ネット上のニュース情報】

住まいの友(首都圏版)「教宣文化社 所沢物流センター増築工事」 - 新協建設株式会社 様ホームページ

※ インターネットニュース記事は、ニュース掲載元の記事掲載仕様により全文参照できない場合、またリンク先のページが無くなり参照できなくなる場合がございます事をご了承ください。

システム建築 施工概要

用途倉庫(機関紙・出版・宣伝物配送センター)
商品種別
カスタムシリーズ「商品説明」へ
屋根材PXルーフ「屋根説明」へ
外壁材Vリブウォール「外壁説明」へ
建物幅22.0 m
建物長27.4 m
建物高4.5 m
建物面積740 ㎡
建設地埼玉県
竣工2018年03月
施工会社 新協建設工業株式会社 ( 東京都 )
511 views 
Loadingこの実績をお気に入りに登録する お気に入りを参照する