テレビCMCM特設ページ

テレビCM

横河システム建築は、弊社企業や弊社商品についてまだご存知でない方に向けて、また弊社について広く社会にご理解をいただくためのテレビCMを制作致しました。

北海道版CMを見る

北海道テレビ放送
「報道ステーション」
2019年10月7日~
毎週月曜日 21:54 ~ CM枠

岡山版CMを見る

瀬戸内海放送
「報道ステーション」
2019年10月7日~
毎週月曜日 21:54 ~ CM枠

広島版CMを見る

広島ホームテレビ
「報道ステーション」
2019年10月7日~
毎週月曜日 21:54 ~ CM枠

テレビCMへの想い

 弊社の" システム建築" と言う工法は、工場や倉庫ならびにスポーツ施設などに数多く採用され、現在の建設業界の技術者不足や労働力不足の問題を解決する次世代の建築工法として近年注目され、また "システム建築" 分野で成長する企業として、ビジネス誌 などに数多く取り上げられています。
 私たちは、創始者 横河民輔の「誠実であれ、よいものをつくれ」という遺志を受け継ぎ、これからの日本の工場建築や物流倉庫など、日本のものづくりを支える建築の" スタンダード工法" になることを目指しています。
 そして、その思いを全国の皆様にお伝えするために、社員一同の願いを映像と曲に込めて制作いたしました。

横河システム建築 企画室長 古沢恵三

創始者「横河民輔」 と 横河システム建築

横河民輔について
(1864 - 1945)

横河民輔(よこが わたみすけ)は、明治から昭和期の日本近代史を技術者、実業家として生きた人物です。日本が技術先進国となる礎を築くこの時代に、海外から鉄骨技術をいちはやく学び鉄骨造の建築や橋梁の設計を手掛けました。

民輔は27歳の時に大きな災害をもたらした濃尾大地震を目の当たりにします。
そして地震国日本においていち早く耐震性の必要性を説き、我が国初の鉄骨建築「旧三井総本店」を設計するに至りました。「鉄骨建築の先駆者」といわれるゆえんです。

民輔が設計した代表的建築には、初代の帝国劇場や日本橋三越本店などがあります。
当時としては先進的な近代建築の走りで「今日は帝劇、明日は三越」という名キャッチコピーが流行して庶民の憧れスポットとなっていました。

39歳の時には横河工務所(現 横河建築設計事務所)を開設したのち、翌年には横河橋梁製作所(現 横河ブリッジ)、東亜鐵工所(現 横河東亜工業)や我が国初となる国産電機計測器を製作する電気計器研究所(現 横河電気)などを創業。名実業家としての顔も持ちます。

横河システム建築は、横河ブリッジホールディングス傘下で民輔の建築への思いを引き継ぎ、建築分野を専門として発展・独立した会社です。
独立前の横河ブリッジ時代には、日本発の超高層ビルである 霞が関ビル をはじめ両国国技館や六本木ヒルズなど名立たる建物の鉄骨製作に携わり、また大型ドームやスタジアムの開閉屋根の設計・施工も行っています。

現在は鉄骨建築の用途も拡がり重厚長大の構造物に加え、さらに軽量で効率がよく、しかも丈夫な建物が求められている時代。時代のニーズは「軽・簡・強」の「システム建築」を求め、さらに進化して民輔から100年続く遺志が新たな形となって脈々と受け継がれています。

略歴
1890年 (26歳)帝国大学卒業。卒業後すぐに建築設計事務所を開設
1891年 (27歳)濃尾地震
1892年 (28歳)三井元方の属拓となり三井系企業の建築物設計に関わる
1895年 (31歳)三井元方に技師長として正式に入社
1902年 (38歳)三井総本店竣工
1903年 (39歳)独立して、横河工務所(現在の横河建築設計事務所)を開設
1907年 (43歳)鉄骨橋梁部門を橋梁メーカーの横河橋梁製作所(現・横河ブリッジ)
として分離独立で開設
1911年 (47歳)旧帝国劇場竣工
1914年 (50歳)三越日本橋本店竣工
1916年 (52歳)東亜鐵工所(現 横河東亜工業)設立
1920年 (56歳)計測・制御機器メーカーの横河電気製作所(現・横河電機)を設立
これらの会社は、鉄骨造の建設の設計から溶接技術による
生産・施工・設備などで一連に繋がる会社なのです。
1939~1945年第二次世界大戦
1945年 (81歳)民輔生涯を閉じる
民輔が興した会社は遺志を継ぎ事業を大きくしていきます。
横河製作所も鉄骨造の大型橋梁や建築で大きな役割を果たしてきました
1968年霞が関ビル竣工
1985年両国国技館(2代目新国技館) 竣工
1989年システム建築事業部 発足
1990年システム建築事業部 袖ケ浦工場開設
2002年横河システム建築創立
2003年六本木ヒルズ竣工
2007年現在の横河ブリッジホールディングス体制へ
2019年茂原工場開設 2工場体制でシステム建築製品を生産

テレビCMに出てくる建物

横河民輔が
手掛けた代表建築
三越日本橋本店(東京都中央区)

1914年竣工
横河民輔・中村伝治による設計。
当時としては最新の鉄骨カーテンウォール式煉瓦造を採用。当時の新聞では「スエズ以東最大の建築」と讃えられた。

横河橋梁製作所
(現 横河ブリッジ)が
手掛けた近代建築
霞が関ビルディング(東京都千代田区)

1968年竣工。
地下3階・地上36階。日本の超高層ビルの幕開けとなったシンボル的建物です。
民輔の遺志を継ぐ新たな時代のはじまりでした。
当時横河は、鉄骨造の生産技術を高めて総重量1 万6 千tにおよぶ鉄骨を芝浦・深川・千葉の3工場の総力を挙げて、鉄骨工事10 か月という短工期内に無事納めました。

Wikipedia のリンクはこちら 〉
近年の
「システム建築」製品
株式会社アライパーツ 様
つくば工場新工場棟
(茨城県常総市)

yess 建築が得意とする幅50m 無柱ワイドスパンの工場建物です。竣工直後で設備が入る前の撮影です。
 

実績掲載ページはこちら
 
岱明運輸株式会社 様
新玉名倉庫営業所第2倉庫棟
(熊本県玉名市)

yess 建築が得意とする出寸法10.0mの荷捌き大庇を設けた物流倉庫です。2つの庇面積だけで1000㎡を超える荷捌きスペースとなっています。

実績掲載ページはこちら
 
堅展実業株式会社 様
厚岸蒸溜所第3熟成庫
(北海道厚岸町)

yess 建築は北海道などの積雪地・寒冷地にも対応。システム建築専用工場で生産される高品質な鉄骨・外装で安心の建物が建設可能です。

実績掲載ページはこちら
 
株式会社凪物流 様
新本社物流センター
(岡山県岡山市)

出寸法10mのビルドH梁による大庇を設けた物流センターです。パラペット右上に会社サインを設けています。
庇の吊り部材が不要で見栄え良い建物が建設できます。

実績掲載ページはこちら
 
安佐運送株式会社 様
広島北物流倉庫
(広島県広島市)

ワイドスパンの梁による室内無柱構造と大庇により広い荷捌きスペースを設ける物流倉庫です。
寸法自由度が高く、使い勝手の良い倉庫がコストパフォーマンス高く建設できます。

実績掲載ページはこちら

この様に横河の建築は、いつの時代も確かな技術で「鉄骨建築」舞台の名脇役でした。
時代が移り変わり、現在は「システム建築」の設計・生産技術によって日本のものづくりを
広く支えていることをご理解いただけることと思います。

出演者

社員男性(若手役)
田中 幸太朗(たなか こうたろう)さん

1982年生まれ
東京都出身
主な作品として、TVドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」の大木龍之介役や、大河ドラマ「風林火山」の香坂虎綱などで活躍。最新作に、映画「波乗りオフィスへようこそ」など。

社員女性(若手役)
溝口 恵(みぞぐち めぐみ)さん

1994年生まれ
佐賀県出身
主な出演作としてTBSドラマ「チア☆ダン」の菅沼香役や、映画「人狼ゲームラヴァーズ」の八木ひなた役、テレビ朝日系「仮面ライダーエグゼイド」みずき役など。

社員男性(上司役)
平野 亙(ひらの わたる)さん

1970年生まれ
静岡県出身
ダンサー・役者・振付師・演出家・モデル等、様々な分野で活躍Team plain 主宰舞台中心に活動している。

出演者3名の方の工場撮影シーンのメイキング映像です。
撮影にあたり出演者の方からお言葉をいただきました。
リアルな撮影現場の様子をご覧下さい。

ナレーション・CM曲

ナレーション
中村 育二(なかむら いくじ)さん

1953 年生まれ 和歌山県出身
映画やTV番組などの俳優、声優、ナレーターをはじめ、演出家、劇作家として活躍されています。

プロフィール情報はこちら 〉
ナレーション内容

日本の鉄骨建築の先駆者
歴史に残る多くの名建築を手掛けた彼の信念
この信念を我々は受け継ぎ
新たなスタンダードを作り出す
システム建築で日本の産業の未来を築く(開く)
歴史があるから未来がつくれる

CM曲
 
 
歌 詞
 

君の想いは これからも きっと♪
この世界を 彩ってゆくよ ずっと♪
 

横河システム建築 CM特設サイトを最後までご覧いただきありがとうございます。

横河システム建築ホームページでは、システム建築事業をはじめ、
大型の可動建築事業など横河の鉄骨建築技術の事例や空撮動画など多数掲載しています。
ご興味ございましたら、是非ご覧ください。