Case 施工実績

岡野バルブ製造株式会社 行橋工場加工・生産工場棟屋根太陽光発電

 

バルブ業界のパイオニアとして、エネルギー産業で使用される大型プラント用高温・高圧バルブを素材開発から設計・製造、メンテナンスまでされています福岡県北九州市の 岡野バルブ製造株式会社 様。

2017年12月に行橋工場へ横河の太陽光発電システムを導入いただきました。

 

岡野バルブ製造株式会社 様行橋工場

行橋工場では高温・高圧となる高性能バルブを素材から製品まで一貫生産されています。

p17-002_06

 

行橋工場全景

中央のシルバー色の屋根の建物が加工・生産工場棟です。

太陽光発電システムは、工場の消費電力の一部を再生可能エネルギ―で賄う自家消費型の発電システムとなっています。

敷地内には2013年07月に設置いただきました太陽光発電があり、2棟目の設置になります。

p17-002_01

 

加工・生産工場棟

加工・生産工場棟は屋根面積約2,760m2の工場棟です。

切妻屋根の東西屋根面それぞれにソーラーパネルを設置しています。

40_P17-002_岡野バルブ (2)

長さ47.7m x 幅15.3m のパネルを2面設置して、計720枚のパネルで構成され、パネル総出力190.8kWの発電能力となります。

39_P17-002_岡野バルブ

 

同一敷地内の2013年07月に設置いただきました大型弁工場第4棟の太陽光発電システムは、下の同一敷地内案件から参照できます。

施工概要

建設地福岡県
竣工2017年12月
PV設置方式折板屋根設置方式
PVパネル枚数720 枚
PVパネル最大出力量190.8 kW
PV設置面積1460 ㎡
PV発電開始2017年12月
289 views 

同一敷地内案件

Loadingこの実績をお気に入りに登録する お気に入りを参照する