Case システム建築  施工実績

中一陸運株式会社 本社新倉庫棟

トーモー株式会社 (群馬県)
  【動画あり】

群馬県伊勢崎市を拠点に運輸・倉庫業のほかレッカー・自動車整備業などをおこなわれています 中一陸運株式会社 様。

伊勢崎本社内に新たな倉庫をシステム建築で建設いただきました。

YouTube 「中一陸運株式会社 本社倉庫」

 360度パノラマVR ※マウスやカーソルキーで360度ご覧になれます。

 20tの天井走行クレーンが搭載された 幅24.0m x 長さ36.0m の新倉庫棟です。

 <画像右上の「FULL」をクリックすると全画面になります>

新倉庫棟外観

中一陸運株式会社 様の本社事業所は伊勢崎地方卸売市場からも近い場所です。

中央の建物がこのたび建設いただきました新倉庫棟です。

手前側の建物は既存の事務所棟。右側は本社第一倉庫棟です。

このエリアには中一陸運株式会社 様の物流倉庫が他に2棟営業されています。

20180501-AERIAL PHOTO003

 

建物は 幅24.0m x 長さ36.0m の室内無柱構造のカスタムタイプです。

外壁はVリブウォールのサイプレスオリーブ色です。

建物側面には会社名が大きく入っています。

20180501-AERIAL PHOTO006

 

建物正面からの撮影

建物軒高は14.0mもあります。

大庇の高さが一般倉庫と同等くらいの7.0mの高さです。

20180501-PHOTO外観002

 

yess建築が得意とする出寸法10.0mある鉄骨現し大庇です。

出寸法10.0mは乗用車4台がじゅうぶんに並ぶくらいの長さです。

6671_ad1

 

敷地入口側からの撮影

重量物を扱う倉庫なので大開口も大きく、W5.3m x H6.0m と W5.0m x H6.0m の重量電動シャッターが設置されています。

20180501-PHOTO外観004

 

新倉庫棟内観

20.0tの天井走行クレーンが搭載された 幅24.0m x 長さ36.0m の新倉庫棟内観です。

主柱間隔は広めの7.2mを適用しています。

20180501-PHOTO内観002

 

倉庫奥側からの内観撮影

20180501-PHOTO内観004

 

システム建築専用工場で生産されるyess建築ならば、このクラスの重量物を扱う倉庫・工場も弊社の工場で在庫する鋼材からじゅうぶん製造が可能です。

結果的に工期・コスト共に大変有利な建物となっています。

 

中一陸運株式会社 様の本社倉庫棟は2018年04月に竣工しました。

システム建築 施工概要

用途倉庫(重量物物流倉庫)
商品種別
カスタムシリーズ「商品説明」へ
屋根材PXルーフ「屋根説明」へ
外壁材Vリブウォール「外壁説明」へ
建物幅24.0 m
建物長36.0 m
建物高14.2 m
建物面積1236 ㎡
建設地群馬県
竣工2018年04月
施工会社 トーモー株式会社 ( 群馬県 )
44 views 

他事業所案件

5243_02
中一運輸倉庫株式会社 藪塚物流センター南棟
用途:物流倉庫
商品種別:カスタムシリーズ
5243_01
中一運輸倉庫株式会社 藪塚物流センター
用途:大型エンジン配送センター
商品種別:カスタムシリーズ
Loadingこの実績をお気に入りに登録する お気に入りを参照する