Case システム建築  施工実績

喜美運送株式会社 好間物流センター 第一倉庫

  【動画あり】

福島県内に複数の物流拠点を構えて、多種多様な商材の輸送や梱包、倉庫管理などの総合物流をされています福島県いわき市の 喜美運送株式会社 様。

好間物流センター内に第一倉庫・第二倉庫をシステム建築で建設いただきました。

 

YouTube 「喜美運送株式会社 好間物流センター」空撮

 360度パノラマVR ※マウスやカーソルキーで360度ご覧になれます。

 第一倉庫:無柱スパン20.0m x 奥行54.0m の室内無柱空間です。

 <画像右上の「FULL」をクリックすると全画面になります>

 

好間物流センター全景

喜美運送株式会社 様の好間物流センターは、いわき好間中核工業団地内にあります。

常磐自動車道のいわき中央インターチェンジから近い場所です。

手前側3棟は、既存の事務所棟と物流倉庫。

奥側2棟がこのたび建設いただきました 物流倉庫です。

左側が、第二倉庫。右側が当第一倉庫です。

HP掲載用_008

 

第一倉庫外観

第一倉庫は、長さ54.0m x 奥行20.0m の室内無柱構造です。

HP掲載用_007

 

第一倉庫裏手側からの空撮

HP掲載用_006

 

外壁はVリブウォールのエジプシャンホワイト色です。

屋根軒先・ケラバの化粧パネルも同色です。

敷地道路に面する妻面外壁には、喜美運送株式会社 様の会社ロゴ・会社名のサインが設置されています。

HP掲載用_014

 

大庇は、yess建築が得意とするビルドHによる鉄骨現し大庇です。

出寸法は7.5mとなる庇面積で315m2ある荷捌きスペースです。

yess建築でも一般的には建物幅の1/3程度が大庇出寸法の標準範囲です。

1/3を超えるサイズになりますと建物本体の鉄骨フレームをより強固にすることで対応しています。

HP掲載用_013

第一倉庫内観

ビルドHフレームによる無柱スパン20.0m x 奥行54.0m の室内無柱空間です。

建物構造的に負担の少ない部分は細くなるビルドHによる柱・梁とyess建築専用の軽量形鋼によって、鉄骨現しの内観でも部材点数が少なく美しい仕上がりです。

HP掲載用_003

 

長手方向となる鉄骨主柱間隔は、すべて6.0m間隔です。

HP掲載用_005

 

HP掲載用_004

喜美運送株式会社 様の好間物流センター 第一倉庫は、2018年06月に竣工しました。

 

同時建設の第二倉庫は、下の同一敷地内案件からご覧になれます。

システム建築 施工概要

用途倉庫(物流倉庫)
商品種別
カスタムシリーズ「商品説明」へ
屋根材SSルーフ「屋根説明」へ
外壁材Vリブウォール「外壁説明」へ
建物幅20.0 m
建物長54.0 m
建物高7.2 m
建物面積1412 ㎡
建設地福島県
竣工2018年06月
施工会社 株式会社アドマック ( 福島県 )
317 views 

同一敷地内案件

HP掲載用_011
喜美運送株式会社 好間物流センター 第二倉庫
用途:物流倉庫
商品種別:カスタムシリーズ
Loadingこの実績をお気に入りに登録する お気に入りを参照する