Case システム建築  施工実績

株式会社髙野商運 新物流センター定温倉庫棟

岩村建設株式会社 (栃木県)
  【動画あり】

栃木県の 株式会社髙野商運 様の2017年10月から営業致しました新物流センターです。

高床式センター棟と定温倉庫棟の2棟をシステム建築で建設いただきました。

 

新物流センター全景

中央の建物が高床式センター棟(建物面積 9,443m2)です。

右側の建物が定温倉庫棟(建物面積 2,099m2)です。

20171011-AERIAL PHOTO003

 

定温倉庫棟外観

こちらの定温倉庫はキュアリング貯蔵設備のある定温倉庫となっています。

キュアリング倉庫は、主にさつまいもなどの根菜類を長期保存・熟成させるために専用のコンピュータシステムで庫内の温度・湿度・気流を管理するしくみを持つ倉庫となります。

20171011-AERIAL PHOTO019

 

建物は室内無柱構造のカスタムタイプです。

寸法は 無柱スパン30.6m x 長さ64.8m です。

長手方向の主柱間隔は、yess建築で壁用間柱を設けない寸法では最大となる8.1m間隔を適用しています。

一般的な鉄骨造の在来建築の場合には最大6mぐらいになります。

20171011-AERIAL PHOTO020

 

外壁は高床式センター棟に合せて、Vリブウォールのストーミーブルー色です。

外壁右上には、会社ロゴと社名が入っています。

20171011-PHOTO外観013

 

隣接する高床式センター棟は、下の同一敷地内案件から参照できます。

【ネット上のニュース情報】

髙野商運、新物流センター稼働 県内初の根菜熟成&長期保管 託児施設など備え - 物流ニッポン 2017/10/19

※ インターネットニュース記事は、ニュース掲載元の記事掲載仕様により全文参照できない場合、またリンク先のページが無くなり参照できなくなる場合がございます事をご了承ください。

システム建築 施工概要

用途倉庫(根菜類キュアリング貯蔵倉庫)
商品種別カスタムシリーズ「商品説明」へ
屋根材SSルーフ「屋根説明」へ
外壁材Vリブウォール「外壁説明」へ
建物幅30.6 m
建物長64.8 m
建物高7.5 m
建物面積2099 ㎡
建設地栃木県
竣工2017年10月
施工会社 岩村建設株式会社 ( 栃木県 )
110 views 

同一敷地内案件

20171011-AERIAL PHOTO008
株式会社髙野商運 新物流センター高床式センター棟
用途:物流倉庫
商品種別:カスタムシリーズ
Loadingこの実績をお気に入りに登録する お気に入りを参照する