Case システム建築  施工実績

多治見市最終処分場

 

無柱大空間を得意とするyess建築では、最終処分場の覆蓋施設としての利用例も多数ございます。

2802 (1)

2802 (5)

 

 

 

 

 

2802 (2) 2802 (3) 2802 (4)

 

yess建築はNETIS登録工法です。

詳しくはNETISホームページをご覧下さい。

青文字のリンクをクリックするとGoogle検索画面を表示します。
検索結果より「yess建築工法 - NETIS 新技術情報提供システム - ...」を選択してください。
技術名称yess建築工法(KT-130077-A)
副 題建物を構成する柱・梁・胴縁・母屋の部材を標準化し、各専用ラインにより製作する低層鉄骨向けシステム建築
概 要本技術は建物を構成する部材を標準化し、各専用ラインにより製作する工法で、従来は、各部材の切断、孔明け、組立て(溶接・塗装)を 各専門業種にて製作する工法にて対応していた。本技術の活用により、効率的な製作が可能となり施工性の向上が期待できる。
■NETISとは?
NETIS(新技術情報提供システム)とは、民間企業等により開発された新技術に係る情報を、 共有及び提供するためのデータベースで、国土交通省によって運営されています。 (New Technology Information System)の頭文字を取り、ネティスと呼称されています。

システム建築 施工概要

用途処分場(クローズドシステム処分場)
商品種別カスタムシリーズ「商品説明」へ
屋根材SSルーフ「屋根説明」へ
外壁材フラットバンド35V「外壁説明」へ
建物幅35.2 m
建物長146.8 m
建物高7.4 m
建物面積5214 ㎡
建設地岐阜県
竣工2010年05月
276 views